オレンジカウンティー在住。グレちゃんとおっさんとぱぴちゃんとの毎日。子供服依存症。


by graciesmama

静養中。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

月曜日に受けた手の手術。うきうきしながら病院へ到着してからすぐに後ろへ連れて行かれて、ガウンに着替え、手術待ち合い病室みたいな場所に寝かされ、点滴開始。なんだかみな流れ作業な感じで、どんどん前の方のベッドの人からいなくなって行く! 何も食べていないし、飲めないしでお腹空いたなあ。。。と思いながら朝も早いのでうとうと寝ていたようですが、おっさんとぐれちゃんが来て暫しのお別れ。点滴されて寝転がって、頭には変なシャワーキャップらしきものもかぶらされているしで、きっとぐれちゃんは怖かったはず。最後にバイバイのハグをして、ほっぺにちゅーをしてくれて、おっさんに抱っこされて病室から出て行きました。



隣の人に麻酔科の先生が問診に来ているのを聞き耳たてながら、こっちもちょっぴりどきどき。そして麻酔の先生が来ていくつかの質問。次には手の先生が来て、手にペンでちょんちょん、とマークを付けて行きます。切る所と注射の処置をする所で何カ所か。う〜ん、なんだかいよいよだな〜、と思っていると、さあ準備は良いかしら??!!と陽気な看護婦さんにベッドごと押されて手術室に。手を伸ばされてベルトで止められたら、あれれ、なんだか反対側の点滴の刺さってる所がすっごく痛い。。。”い、い、いたいから〜”と言っていると、管から違う色の薬が流れて来て。。。そこから記憶が全くありません。麻酔薬って痛いんだ、しみるんだ、初めて知りました。

”起きてくださ〜い♡”と今度は優しそうな看護婦さんに言われて起きたのは多分20分後ぐらいでしょうか。手術はささっと終わって、手がぐるぐる包帯で巻かれていました。別に痛くもなくってそのまま30分ぐらい休んでからおっさん&ぐれちゃん登場。そしてぐれちゃんが大きな花束を持っていた! ママにお花をあげる、とそこら辺のお花を摘もうとするので、お花屋さんへ連れて行ったようです。起きてまず貰ったのはお水。前の晩から水分’を取っていなかったので、かなりのどが乾いていました。無事に終了。言われていた通りすぐに終わった! 腱鞘炎の原因の神経がある手のひらの下の方を切りました。

f0209395_17341369.jpg

f0209395_17343235.jpg


まず何も出来ないんですが、ゆっくり寝ていられる性格でもなくって、帰ってからもしばらくちょこちょこ。お願いだから寝てて、と言うので午後からはベッドで過ごしましたが、やっぱり起きて来てぐれちゃんと遊んでみたり。そしたらどんどんずきずき痛くなって来て、夜に初めて痛み止めを飲みました。2日ぐらいはちょっとずきずき。だけど今日は歯ブラシを軽く握れるくらいになりました。あと2週間は抱っこなんかはしないように、と。でも左腕で抱っこしています。まだ何か言えば分かる年で良かったな、と。これが1歳とかだったらまるで意味が分からずに隔離だったと思います。3年もあった指先のしびれ。驚いたけれど、術後2日ぐらいでさ〜っと無くなりました。落ち着いたら今度は左手も。。。一番可哀想なのはぐれちゃん。3日間家にこもりっきりでした。おっさんがお料理、家事、育児全て。遊びに連れて行く時間まではなかったからです。おっさんが着替えさせるから変な格好。そして髪の毛はいつもうしろで一個に結ばれてた!

f0209395_17424958.jpg

f0209395_1743862.jpg

f0209395_17432278.jpg

[PR]
by graciesmama | 2011-01-02 17:43 | 母。