オレンジカウンティー在住。グレちゃんとおっさんとぱぴちゃんとの毎日。子供服依存症。


by graciesmama

無題。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

無事に帰国しおリボンのオーダー再開しました。デニム柄も再入荷です。
カタログからどうぞ。
オーダー詳細はこちらまでどうぞ→ googoobows@gmail.com

遠くから出来る事は少ないですが、3月末日までのおリボンの売り上げは全てレッドクロスを通じ少しでも早い日本の復興を祈り寄付いたします。

おばあちゃん、無事でした。心が痛むニュースばかりのここ数日間の中で安心できた瞬間です。年で耳も遠いし、一人で住んでいるし、大きな病気も何回かしているし、とても心配。ぐれちゃんの写真を床に並べて毎日眺めてニコニコしているのを思い出すとすぐにでも会いに行きたいけれど今の時点では叶わぬ願い。親戚の所へ行っているようで、今の所は一安心です。

毎日のように日本のニュース、見入っています。ここ数日間は被害の深刻さばかりに目を取られていたけれど、昨日今日ぐらいは避難所の人の話など、こんな中でも気丈に生きようとしている人の姿も。日本は芯の強い素晴らしい国。戦争やいくつもの災害や事件の中どん底からいつも立ち上がってくる。だから今回もまだまだ終わりは見えないし、始まったばかりの戦いだけれど、必ず来る復興の日を遠くから願っています。アメリカでも日本と全く関わりのない人たちまでが立ち上がって募金活動をしていたりで心強く感じます。私たちの願いが届きますように。

ぐれちゃん、毎日一緒にニュースを見ています。良いことなのか、判断がつけられないけれど、3歳の彼女なりの理解をきちんとしているようです。全てを流されてしまった町の映像を見て少しん間無言でテレビの前に。「日本で大きな地震があったんだよ」と伝えました。「ばばちゃん is safe?
」がそれに大しての不安そうな彼女の最初の言葉。そして「Lots of people got ouee in Japan and ぷりきゅあぐれちゃん go save the babies!」(いっぱいの人が痛くなっちゃったから、プリキュアのぐれちゃんがベイビーを助けに行く)だそうです。自分のブタさん貯金箱からも募金。気晴らしの公園では見ず知らずのおばちゃんに「Do you know what happened in Japan?」(日本で何が起こったか知っている??)。おばちゃんに長々とみんなが痛くなって、家が無くなって、と説明も。

悲しいニュースが多く流れる中、この人が不安を拭いさってくれます。温かいご飯を食べれる幸せ。普通にお風呂に入ったり、見たいときにテレビがつく。電話をしたければすぐに。眠ければ温かい布団にくるまって、横には一番愛する家族が明日を楽しみにしながら眠りについている。こんな普通のことが全て奪われてしまった被災地の方々を見ると胸が締め付けられます。なんて言えば良いかも分かりません。がんばってって言う? 大丈夫って言う? 正直無責任な気がして言えないのです。だけど毎日、ここに家族と居られて、安心して生活できる事、感謝して生きています。そして一日も早く、一つでも多くの笑顔が日本に戻りますよう祈っています。
 
[PR]
by graciesmama | 2011-03-16 16:48 | 母。