オレンジカウンティー在住。グレちゃんとおっさんとぱぴちゃんとの毎日。子供服依存症。


by graciesmama

糖質制限食。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

新しい色、柄、沢山な夏ボウボウ出ました♡ ぐれちゃんとママが大好きなミニーちゃん柄にもあたらしい物が沢山です。 今までで一番大きな巨大メガボウボウも新しく出ました♡
カタログ最新版よりどうぞ。お問い合わせ・オーダーはこちらまでどうぞ→ googoobows@gmail.com


ぐれちゃんの妊娠後期に妊娠糖尿になったのをきっかけに、そこから境界線型と診断されて3年ちょっとです。糖尿家系なのでまさか自分が、とは思いましたが、そうなったらしょうがない。甘い物も大好きだし、白いご飯がなにより好き。だから今回の妊娠をきっかけにまた普段よりも厳しい糖質制限を始めました。初めは何を食べていいのか、食べてはいけないのか、わけも分からないのでダイエティシャン(栄養士)について指導を受けました。人によって「トリガーフード」と呼ばれる血糖値を上げやすい食品がいくつかあります。自分の場合はご飯や麺類、小麦系などの単純な炭水化物類。許容範囲で食べても血糖値が上がりやすい食品の事です。血糖値を一定期間測ってみるとどんなものを食べた時に急に血糖値が上がるなどが目に見えて分かります。

避けなければいけない物はもちろん糖分。白いお砂糖、その他の甘味料。でも加工食品にはここぞとばかりに糖分がいっぱい。ドレッシングやソース類はもちろんの事、糖分=炭水化物で食品ラベルを見ると一発で分かるのでスーパーではまず裏のラベルをじっくり見る、が習慣になっています。あくまで自分の場合ですが、一回の食事の単純炭水化物料が15−30gになるように食事をする努力をしています。野菜にも炭水化物が含まれていますが、単純炭水化物(*ご飯など)に比べたら体の中での吸収の仕方が違うので、血糖値はあまりあがることもないですが、果物は別。甘〜い熟じゅく果物はX。リンゴとかおやつにしています。本なんかでまだまだお勉強中。だけれど自分の症状にはどんな食事が向いているのか、は最近熟知してきました。

要はバランスが一番大切、だと栄養士の人も言っていましたが、それを毎日実践するとなると時間もお金も! 一気に増えた食費。タンパク質と野菜類を多めに取るのでお肉の分、食費が倍に。ほぼ毎日家で3食なのでその分外食費が減ったと言えば、です。外食時は気をつけなければいけない事が沢山。ほぼガッツリ系おかずサラダを頼みますが、ドレッシングに何が入っているのか、を気にかけなければいけません。なので別に持って来てもらってぺろっと味見で食べれるかどうかを調べたり、最近はカロリーから何が何g、と言う丁寧な表示もあったりでそれで確認したり。これは食べれないだろう、と言う時は素直にオイルとビネガーを貰って。神経質にはなるけれど、たまには外食もしたい。美味しい物の誘惑は辛いですが(笑)。

自己流食事療法、こんなご飯を食べています。質素になる分、塩分に気をつけなければ、が今の課題。お酢やスパイス類でをうまくごまかして味付けしています。野菜やお肉、お魚は好きなだけ食べれるし、お腹いっぱいで特に不満もなし。たまに血糖値が下がり過ぎて夜中に震え出し、冷や汗をかきながら冷蔵庫へ這いつくばってぐれちゃんのリンゴジュースを飲む、のが不満と言えば不満。こういう場合は夜寝る前に何か食べなさいって言われるけれど、忘れてぐれちゃんと一緒に寝てしまう、みたいな、です。

サーモングリルのサラダ。
f0209395_12523576.jpg


和風シラタキパスタ。
f0209395_1254545.jpg


しめじハンバーグ、玄米ご飯、小松菜、ゴーヤ。
f0209395_12563933.jpg


野菜炒め、お味噌汁、玄米ご飯。
f0209395_12592933.jpg


チキンサラダ。
f0209395_1314454.jpg


そばサラダ、オクラ。
f0209395_133511.jpg


チキン、大根サラダ、サーモンのマリネ、オクラ。
f0209395_135471.jpg


朝ご飯。
f0209395_1371222.jpg

[PR]
by graciesmama | 2011-07-09 13:11 | 妊娠初期。