「ほっ」と。キャンペーン

オレンジカウンティー在住。グレちゃんとおっさんとぱぴちゃんとの毎日。子供服依存症。


by graciesmama

お誕生日会って?

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

新しい色、柄、沢山な夏ボウボウ出ました♡ ぐれちゃんとママが大好きなミニーちゃん柄にもあたらしい物が沢山です。 今までで一番大きな巨大メガボウボウも新しく出ました♡
カタログ最新版よりどうぞ。お問い合わせ・オーダーはこちらまでどうぞ→ googoobows@gmail.com


毎年9月になる前ぐらいからそわそわ考え始めるぐれちゃんのお誕生日会計画。おっさんが、あれ?今年はなんだか遅めじゃないか?と言う。多分出産に近すぎて今年は全部一人で準備できないであろうと思うので、最初からお誕生日会を「やってくれる所」で開催しようと思っているのがその理由。去年のようにいきなりピニャータを作ってみようと思い立ったり(笑)、色々作るごとにもっと色々作っちゃったりをしない予定なので、準備もゆっくり。とは言え、会場探しを始めたらこれがまあ難しい事が判明。ぱっとお答えが出来なかったけれど、どこでどうやってお誕生日会をするのですか、と言うご質問もありましたので、さらっと知っている限りの情報をかいてみようと思います。(注:あくまでうちの場合!)

まず始めに
<ゲストの数を書き出す>
子供のお友達の数、そして兄弟の数、そしてこちらでは家族全員で参加が基本なので、お父さん/お母さんもゲストの数に含まれます。たまにおばあちゃんたちも来ているんだけれど一緒に行っても良いかしら、なども有り。ここで正確な人数を出しておく事が大事。食事の用意や飲み物、ギフトバッグの数などもこのゲストリストに沿って用意します。

<会場選び>
100人も人が来ても悠々と自宅パーティーが出来るようなお家だったらどんなに幸せか! 普通は無理なので、会場を借りる、かうちの今年のようにお誕生日会をやってくれる所を探します。ここアーバインの場合、会場を借りるのは簡単。簡単に書くと、選択としては公園のピクニックエリア、住んでいる地区に必ずと言って良いほどあるクラブハウス(プールや住民専用のパーティー会場やら)など。どちらもシティーホールに行くとレンタル専用の申し込みが出来るところがあって、公共料金の支払い証明なんかを出せば保証金を付けてレンタル可能。場所によって時間毎の料金が違うのと、バウンスハウスなどの設置が出来る/出来ない、お酒を持ち込むと追加料金発生など色々と細かいことも有り。それに結構ルールは厳しい。見張り、じゃ無いけど、市の職員?らしい人が巡回してきたりも有り。だから勝手にお酒持ち込みなどしてたり、規定人数以上の人が会場にいたりすれば問題になる。
公園なんかは予約しなければいけないエリアと、勝手に使って良い早い者勝ちのエリアもあり。でも人気の公園は早朝からお父さんが居座っていたりするので、予定するにはちょっとドキドキ。

<招待状>
会場や時間と場所が決まれば、招待状の準備。最近はメールで招待状を一斉に出せたりと便利だけれど、私自身はきちんと郵便で出す招待状の方が好きなので、面倒だけれどそうしてます。大体1ヶ月ほど前から遅くても2週間前までにはゲストに届くように。そしていつまでに出欠のお返事を下さい、と連絡先を明記するのを忘れずに(これにはメールやテキストが最適)。最終の人数が2週間前には出るように。たまに忘れてる人がいるので、そんなおちゃめさんには招待状送ったけれどこれるかしら??、と連絡もして大丈夫。

<食事>
子供が食べれるもの、大人が食べるもの、飲み物、スナック類、ぎりぎりではなく多めに。食事が途中でなくなるパーティーは切ないです(笑) 赤ちゃんが沢山いるような時には、赤ちゃん用のスナックも用意したり。別にどこかで頼んでデリバリーにしても、コスコで買っても、自分で作っても、なんでもあり。レストランでパーティーなんてこともあるけど、それには食事代だけで会場費が無いから、逆にお得なのかもしれません。

<アクティビティー>
子供向けに用意する遊びやクラフト。これ専門で来る業者も沢山。バルーンアート、フェイスペインティング、ミニ動物園、本当に乗れるミニ汽車、クラフト、プリンセスやその他のキャラ、など、ありとあらゆる物があり。地域の親向け雑誌に沢山載ってます。ちなみにバルーンアートやフェイスペインティング系の相場は1時間150ドル程。それとチップ15−20%。でもやぱりサービス精神いっぱいで子供を楽しませてくれます。

<ケーキ>
これも人数分切り分けられるような大きさで。1歳の時から毎年ここで頼んでいます。何故なら自分の思い通りのケーキを忠実に作ってくれるから! 1、2、3歳共に絵を描いて持って行って、そこでそこのすごく態度の大きいおばさん(知っている人います?? 笑)と話し合って、ケーキのフレーバー、フィリング、全て決めます。思い通りに出来るかどきどきするけれど、一昨年のキティーちゃんの目が超寄り目だった意外が毎年予想以上の出来。オーダー時の大きさは人数分ので決まりますが、アメリカの一切れは大きいので、75人分だったら今までの経験上、50人用のケーキで大丈夫でした。
他にもアジア系のベーカリー、スーパーのケーキ売り場など至る所でキャラクターのケーキがオーダーできます。そして最近多いのがカップケーキやケーキポップ(まんまるケーキが串に付いて飴みたいなカワイイケーキ)も。

<グッディーバッグ>
お土産用の小さなギフトを用意します。中身は大抵お菓子とちょっとしたおもちゃ。バービーのパーティーでは一人一人にバービーをお土産に持たされたり、その子の名前が入った特注チョコレートだったり、カップケーキもあったな。ここにも色々とアイディアが出る所。そして子供たちはこれもお誕生日会で楽しみにしていることの一つです。

<お誕生日会が無事に終わったら>
来てくれた子、一人一人にお礼状を送ります。これは郵便で送るのが絶対の礼儀。そして中には「今日は来てくれてありがとう、◯◯を頂いてとても嬉しかったです、今度プレゼントしてくれた◯◯で一緒に遊ぼうね♡」など個人的なお礼を書きます。ベイビーシャワーやブライダルシャワーでのお礼状も同じ感じ。これが終わってからが本当にお誕生日会が無事終了です。


愛する娘息子の為にお誕生日会を計画中のママ達の参考になれば良いです。
下はいくつかのこの辺のお誕生日会をしてくれる会場のリスト。実際もっといっぱい。2011年9月17日現在です。

Pump It Up
バウンスハウス。

Frogg's Bounce House
バウンスハウス。小さい子供達用のエリアもあって、赤ちゃんから大きいお姉ちゃんお兄ちゃんまで大丈夫。

Color Me Mine
それぞれ好きな陶器?を選んで色付けや絵を描く。グレイズと焼きを入れて2週間後に渡してくれる。

Bears, Buddies & Toys
プリンセスや海賊になれるコスプレや、女の子はお化粧タイムあり。ストーリータイムやぬいぐるみが作れます。ゲスト一人25ドルぐらい。

My Gym
インストラクターがついて色々なアクティビティーをやってくれます。すごく楽しい!

Wonderland Bakery
とっても可愛いベーカリー&キャンディーショップ。まさにお誕生日な感じだけれど、親にとったらちょっと。。。甘いものだらけで帰りはすごいことになっていそう。ゲスト一人30から40ドル。

Zoomars
小さな動物園でポニーライドや動物と触れ合ったりエサをあげたりできます。汽車とかもちょろっと有り。

Partyopolis
バウンスハウス。

Jump N Jammin'
バウンスハウス。ちょっと4歳から小学生ぐらいが一番楽しいかも。

Scooters Jungle
バウンスハウス。

Team OC
チアリーディングやダンス、体操のパーティーが出来ます。20人までで425から475ドル。追加一名につき15ドル。4歳以上のみ参加可能。

Little Prince Cafe
韓国にあるリトルプリンスのアメリカ上陸版?? すごく可愛らしい店内に食事なんかも用意してくれます。1歳のお誕生日なんかには最高! 

Sweet Spot Cupcakes
カップケーキを作るお誕生日会が出来ます。店内が狭いので多分8人ぐらいがせいいっぱいだと思いますが、すごく楽しいです。好きなカップケーキの土台とフロスティングを選んで、何十種類もあるトッピングから好きなように飾ります。エプロン/帽子付き。お土産にカップケーキ持ち帰りで来ます(オプションで付ける)

Boomer's
大きな総合ゲーム施設。どちらかと言えば小学生くらい向きな感じ。ゲームなどは小さい子でも楽しくできる物が沢山。そとには子供用の乗り物、ミニゴルフや、大きい子には車でレース、なんかもあります。
[PR]
by graciesmama | 2011-09-18 14:56 | お誕生日会。