「ほっ」と。キャンペーン

オレンジカウンティー在住。グレちゃんとおっさんとぱぴちゃんとの毎日。子供服依存症。


by graciesmama

カテゴリ:母。( 22 )

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

近日中に、新色冬色ボウボウ13色プラスメガボウボウも新しく5色出ます〜。
カタログ最新版よりどうぞ。
お問い合わせ・オーダーはこちらまでどうぞ→ googoobows@gmail.com


また容量がいっぱいいっぱいになってしまったので、2回目のお引っ越しをしました。今日からは「ぐれちゃん・3」にいます。秋冬色のボウボウも新しく出ました。売り切れていた人気色も幾つか復活しました♡ 

またね〜!
f0209395_14582448.jpg

[PR]
by graciesmama | 2011-10-08 14:59 | 母。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

新しい色、柄、沢山な夏ボウボウ出ました♡ ぐれちゃんとママが大好きなミニーちゃん柄にもあたらしい物が沢山です。 今までで一番大きな巨大メガボウボウも新しく出ました♡
カタログ最新版よりどうぞ。お問い合わせ・オーダーはこちらまでどうぞ→ googoobows@gmail.com


最近ずっと机に向かって作業をしているので、気晴らしに今日は自分の工作! 絶対にぐれちゃんが倒れそうになっちゃうのが目に浮かぶ工作です。ずっと描いてあげようと思っていたけれど、中々時間が作れずにいた靴の工作。今日はなんだか朝からやる気がありましたので、やる気のあるうちに。 絵は得意でないけれど、まあ模様位なら。。。と始めましたが、まあこれが楽しい楽しい! 今度は白の靴に虹とかバタフライとか描いてあげようか! 一回でもびよ〜んとかはみ出してしまったら、その時点でアウト(笑)。修正が利かないので緊張しますが、なんとか無事に幼稚園のお迎えの時間までに終わらせました。そして帰って来た時のあの子の顔ったらば♡ 案の定、ディズニーランドへ履いて行くそうです。

しっかりとしたキャンバス地なので、乾かして何回も色を重ねないといけないのが面倒ですが、細かくて面倒な作業がまあ億劫に感じない人なので、セロリをかじりながらのろのろと終わらせました。おっさんは両方ミニーちゃんの方がいいんじゃない??と言ったけれど、今回は左右違うデザインで。また靴を大きくするときに何か考えてあげようと思います。

f0209395_12302442.jpg

f0209395_1230431.jpg

f0209395_1231358.jpg

f0209395_12312387.jpg

f0209395_12314513.jpg

f0209395_12321269.jpg

f0209395_12323698.jpg

f0209395_12325931.jpg

f0209395_12332094.jpg

[PR]
by graciesmama | 2011-07-26 12:35 | 母。

耳・鼻は痛いです。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

無事に帰国しおリボンのオーダー再開しました。デニム柄も再入荷です。
カタログからどうぞ。
オーダー詳細はこちらまでどうぞ→ googoobows@gmail.com

遠くから出来る事は少ないですが、3月末日までのおリボンの売り上げは全てレッドクロスを通じ少しでも早い日本の復興を祈り寄付いたします。

お友達が来る事になって、先週から今日に延期した耳と鼻の処置。覚えていますでしょうか。3月初めに日本行きの飛行機に乗った直後からの中耳炎。2ヶ月ほどたった今も右耳だけは「かなりの難聴」で、抗生物質で治りきらないので、耳に溜まっている水を抜くのに今日は朝早くから手術センターに行きました。

こっちのお医者さん、病院ではあまり処置しません。多分簡単なものだけ。麻酔が必要とかになると手術センターに行かされて、そこで全ての処置。でも今日のコレに至っては”手術”の域。鼻の中も中耳炎の原因になるから、と何かされました(←自分でよく分かっていない)。そして「これ取っておいた方が良い!」のほくろもついでに2つ(笑)耳に1つと顔に1つ。全て寝ている間にちゃちゃっと終わってました。

この前の腱鞘炎の手術に続いて、麻酔から覚めてすぐに泣きました(笑)。そしてこの前と同じく「ぐれちゃ〜んぐれちゃ〜ん。。。悲」と泣いていたようです。麻酔が覚めるときって、人間とんでもない事を言ったりしますが、私の場合、まあ予想通りに「ぐれちゃ〜ん」でした。そして「悪い夢を見た、悪い夢が〜悲」とぶつぶつ言っていたそうです。でもひとまず、無事に起きる事が出来て良かったです。簡単なこととは分かっていても、やっぱりリスクはあるので、あの手術台に上がる時、なんか言っておいた方が良いかな、ぐれちゃんにもう一回好きよって言おうかな、おっさんにも言っておいた方が良いかな、とか。あの台、上にあの手術用のライトがある台、乗っかると結構動揺します。
 
とりあえず終了。耳にチューブが6週間入れっぱなしだって言っていたでしょうか。今日はちょっと辛かったです。すぐに大丈夫よ、とか言っていたけれど、鼻血はずっと出て来るし、鼻血で鼻が詰まって息が出来ないし、耳は縫い後が想像以上に痛いし。顔のほくろを取った所は唯一痛くないです。不思議。多分普通は痕が残るかな?とか心配になると思うけれど、もうここまで生きてきたら、あんまり気になりません。明日のぐれちゃんのお弁当は、お友達が作ってくれる事になりました。送りに行ってあげられると良いです。もう中耳炎とかになりませんように。耳と鼻系の処置は痛い。大人でも痛い!
[PR]
by graciesmama | 2011-04-06 15:34 | 母。

家中で病気です。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

無事に帰国しおリボンのオーダー再開しました。デニム柄も再入荷です。
カタログからどうぞ。
オーダー詳細はこちらまでどうぞ→ googoobows@gmail.com

遠くから出来る事は少ないですが、3月末日までのおリボンの売り上げは全てレッドクロスを通じ少しでも早い日本の復興を祈り寄付いたします。


月曜日の夜になんか体ものども痛い、と思ったら発熱。うちに遊びに来ているちゃんきー嬢も同じく発熱。今日で4日目、2人で寝込んでいます。あまりにも熱が下がらないので2人で病院へ。もしかしたらインフルエンザかも、と検査しましたが私はヨウレン菌でした。ストレップスロートってやつですね。夜中になると熱があがって39度台をうろうろ。昼間もずっと7度から8度をうろうろ。こんなのが4日で結構体力が落ちてしまいました。おっさんも仕事があるけれど出来るだけ子供達の面倒を見たり。あまり頼むのも気が引けるので自分で運転して病院までふらふらで到着。抗生物質で簡単に治るそうですが、今夜なんとおっさんが発熱。そしてすぐにぐれちゃんも発熱。あとこの家で無事なのは、いつまでも無事そうなあのたん子とママ。どうか無事で居てください。だってご飯作る人が居なくなっちゃいます♡

募金のご協力でおリボンのオーダー沢山頂きました。ありがとうございます。思ったよりも沢山です! 4、5日寝込んでしまっているので、その間まったく手がつけられていません。まだかな、と待ってくださっている方々、申し訳ないです。良くなり次第またフル操業でがんばりますので、遅れていることお許しください。何かありましたら直接メールでお問い合わせください。

いつもありがとうございます。下のミルクを送ろう!の請願書、無事に5000突破、まだまだみんなの輪が広がって署名が集まっているようで、嬉しいです。署名が集まってももしかしたらまた会社側はノーと言うかもしれませんが、やらなくちゃ結果は見えないし、絶対に無駄にはならないので、出来る事から、ねっ、やっていきましょう!




 
[PR]
by graciesmama | 2011-04-01 14:00 | 母。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

無事に帰国しおリボンのオーダー再開しました。デニム柄も再入荷です。
カタログからどうぞ。
オーダー詳細はこちらまでどうぞ→ googoobows@gmail.com

遠くから出来る事は少ないですが、3月末日までのおリボンの売り上げは全てレッドクロスを通じ少しでも早い日本の復興を祈り寄付いたします。

お手伝いのお願いのメールを頂いたので、ここへ貼らせて頂きます。日本で被災した赤ちゃんへミルクの支援を送りましょう! 詳細は下にありますので、ご協力いただける方はよろしくお願いします。私も署名をさせて頂きました。

以下メールのコピーです。

***************************************

皆さま、

震災以来、アメリカでも様々な支援運動、募金活動が起きています。
今、私が起こしている運動は、日本の赤ちゃんに液体ミルクを送ることです。被災地の多くのママ達がショックなどで母乳が止まったり、 水の問題で粉ミルクを作りにくいと聞いています。また、粉ミルクを作っても哺乳瓶を洗ったりするのが難しく、衛生面も厳しいとのこと です。

今、きっと被災地でも赤ちゃんが生まれているのだと思います。こんな困難な状況で母乳が出ないことなんてざらだと思います。母乳が出 なくて泣く思いをした私はその苦労が手に取るようにわかるのです。おっぱいって、出ないと思って落ち込むと余計に出なくなるものなの です。ママ達の体は本当に彼女達の精神状態、ホルモンが密につながっているのです。

日本では法律で禁止されていますが、アメリカでは、既に出来上がったミルクが一回のミルクの量でボトルになった液体ミルクと言って、 これに飲み口をつけるだけで簡単に赤ちゃんにあげられるとても便利なものがあります。フィンランドの日本人のお母さんがツィッターで これを日本に送れないものだろうかとつぶやいたところ、なんとフィンランドのミルク会社とフィンランド航空の協賛と小池百合子議員の 協力を得て、2000個のミルクが日本に届けられたのです。アメリカにはとっても大きな二つの会社がこの液体ミルクを作っているのに もかかわらず、とある日本人ママがメールをしてみたところ、義援金を贈ることで支援するからとやんわり断られてしまったそうです。で も、あきらめたくないです!

Facebookを通じて、ネットから請願書を送るサイトを見つけました。
今5000人のサインが必要となっています!ぜひ日本の皆さんにも協力してほしい頂きたいのです。

ネットからのサインアップは、たったの2分で終わります。

もしご賛同いただけるのであれば、ご協力をお願いします。
そして、ご家族、お友達にも広めてください!

どうぞよろしくお願いします。

そして、どうもありがとう。一緒に日本のために頑張りましょう!

リンク先

http://www.thepetitionsite.com/2/Feed-hungry-Japanese-Babies/ 



***************************************
[PR]
by graciesmama | 2011-03-30 13:41 | 母。

けじめ。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

無事に帰国しおリボンのオーダー再開しました。デニム柄も再入荷です。
カタログからどうぞ。
オーダー詳細はこちらまでどうぞ→ googoobows@gmail.com

遠くから出来る事は少ないですが、3月末日までのおリボンの売り上げは全てレッドクロスを通じ少しでも早い日本の復興を祈り寄付いたします。

やっぱり気持ちが晴れないです。なんでだろうって、ずっと考えていたら、何となく分かった気がします。多分、生まれて初めて自分の家族が大丈夫なのだろうかと言う不安に数日襲われたから。恥ずかしいけれど今まで自分のことで精一杯で、あまり回りが見えていなかった。阪神大震災のとき、カトリナ、ハイチ、他にも毎日のように色々なところで悲しいことも、そして嬉しい事も起こっているだろうなのに、今まできっときちんと立ち止まってこんなに考えた事もなかった。

他の国で暮らすならば、家族や友達の死に目に会えない覚悟で生きろ、とは言うけれどそれが現実の不安になった今回の地震。家族に直接の被害はなかったけれど、家を無くした知り合いや、ニュースで流れてくる悲惨な映像。おっさんが少しの間ニュースは見ないで、気分転換してみたらって。無視しているわけではなくて、出来ない事の方が多いのだから、出来る事だけがんばれば良いって。だから少し、けじめをつけていつもの自分に戻る努力をします。ぐれちゃんが生まれてから毎日欠かさず撮っていた写真、ここ1週間ほど撮るのも忘れていました。昨日は戻って来ないのにね。明日から少し楽しい事も書けたら、と思います。
f0209395_1517538.jpg

[PR]
by graciesmama | 2011-03-22 15:17 | 母。

靴の贈り物。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

無事に帰国しおリボンのオーダー再開しました。デニム柄も再入荷です。
カタログからどうぞ。
オーダー詳細はこちらまでどうぞ→ googoobows@gmail.com

遠くから出来る事は少ないですが、3月末日までのおリボンの売り上げは全てレッドクロスを通じ少しでも早い日本の復興を祈り寄付いたします。

日本から帰って来たら、幼稚園用の靴が小さくなっていたので、靴を新しく買いに行かなくてはなりませんでした。地震から1週間以上経ったけれど、毎日なんだかもやもやしながら生活しています。罪悪感。ご飯を食べていてもなんでだろう、良いのかな。今もニュースを見ながら、良いのかな、って。靴を買いに行ったけど、そこでも、何してるんだろう、って。立ち上がれる人が立ち上がって、仕事出来る人が働いて、笑える人が笑ってって、そうしないと時計が止まったままなのは分かるんだけれど、どうしてもこんな気分が晴れない。だから何を書けば良いかも分かりません。

全米のSport Chaletから靴の寄付ができるようです。4月10日までにお店にある箱に入れておけば日本へ向けて送ってくれるようです。靴って大事ですよね。靴があったら歩ける。歩けないとどこにも行けないから。小さくなったぐれちゃんの靴、子供の靴は少ししか履かないのに小さくなってしまうしで何足かあるので早速明日にでも届けて来ようと思います。新しい靴はTOMSを買いました。ここの靴を1足買うと、もう1足、靴を必要としている人や国に寄付してくれます。


 
[PR]
by graciesmama | 2011-03-21 16:09 | 母。

無題。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

無事に帰国しおリボンのオーダー再開しました。デニム柄も再入荷です。
カタログからどうぞ。
オーダー詳細はこちらまでどうぞ→ googoobows@gmail.com

遠くから出来る事は少ないですが、3月末日までのおリボンの売り上げは全てレッドクロスを通じ少しでも早い日本の復興を祈り寄付いたします。

おばあちゃん、無事でした。心が痛むニュースばかりのここ数日間の中で安心できた瞬間です。年で耳も遠いし、一人で住んでいるし、大きな病気も何回かしているし、とても心配。ぐれちゃんの写真を床に並べて毎日眺めてニコニコしているのを思い出すとすぐにでも会いに行きたいけれど今の時点では叶わぬ願い。親戚の所へ行っているようで、今の所は一安心です。

毎日のように日本のニュース、見入っています。ここ数日間は被害の深刻さばかりに目を取られていたけれど、昨日今日ぐらいは避難所の人の話など、こんな中でも気丈に生きようとしている人の姿も。日本は芯の強い素晴らしい国。戦争やいくつもの災害や事件の中どん底からいつも立ち上がってくる。だから今回もまだまだ終わりは見えないし、始まったばかりの戦いだけれど、必ず来る復興の日を遠くから願っています。アメリカでも日本と全く関わりのない人たちまでが立ち上がって募金活動をしていたりで心強く感じます。私たちの願いが届きますように。

ぐれちゃん、毎日一緒にニュースを見ています。良いことなのか、判断がつけられないけれど、3歳の彼女なりの理解をきちんとしているようです。全てを流されてしまった町の映像を見て少しん間無言でテレビの前に。「日本で大きな地震があったんだよ」と伝えました。「ばばちゃん is safe?
」がそれに大しての不安そうな彼女の最初の言葉。そして「Lots of people got ouee in Japan and ぷりきゅあぐれちゃん go save the babies!」(いっぱいの人が痛くなっちゃったから、プリキュアのぐれちゃんがベイビーを助けに行く)だそうです。自分のブタさん貯金箱からも募金。気晴らしの公園では見ず知らずのおばちゃんに「Do you know what happened in Japan?」(日本で何が起こったか知っている??)。おばちゃんに長々とみんなが痛くなって、家が無くなって、と説明も。

悲しいニュースが多く流れる中、この人が不安を拭いさってくれます。温かいご飯を食べれる幸せ。普通にお風呂に入ったり、見たいときにテレビがつく。電話をしたければすぐに。眠ければ温かい布団にくるまって、横には一番愛する家族が明日を楽しみにしながら眠りについている。こんな普通のことが全て奪われてしまった被災地の方々を見ると胸が締め付けられます。なんて言えば良いかも分かりません。がんばってって言う? 大丈夫って言う? 正直無責任な気がして言えないのです。だけど毎日、ここに家族と居られて、安心して生活できる事、感謝して生きています。そして一日も早く、一つでも多くの笑顔が日本に戻りますよう祈っています。
 
[PR]
by graciesmama | 2011-03-16 16:48 | 母。

心配です。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

日本へ行くので、ボウボウは1ヶ月間お休みしますが、また3月9日からオーダー再開します。
デニム柄売り切れで終了ですが、3月にまた入荷します。 

昨日の夜、おっさんが上から日本で大きな地震があったからすぐにママに電話して!って降りてきました。普段はあまりテレビも見なくて、驚いてすぐにママに電話。すぐに出てくれて大丈夫だと安心。この時点ではどこで地震なのか、どれほどの地震なのかも分からなくてテレビにネットにで広がって行く被害にあの人は大丈夫か、この人は大丈夫か?とメールをしてみたり、電話をしてみたり。幸いぐれちゃんと2人で火曜日に帰国してきていたので、私たちは被害に遭う事はなく、家にいることが出来ました。福島にいるおばあちゃんとはまだ連絡が取れないようで、心配なのです。

テレビのニュースを付けっぱなしにして昨日の夜はあまり眠れなくって、続々入ってくる情報に聞き入っていました。こんなにひどい地震だとは最初思っていませんでした。みなさんは大丈夫ですか?
こちらにも朝には津波がやってくるから、見に行こう、って人が朝から海に行ってたり。いっぱい亡くなったひとも家や家族をなくした人もいるのに、なんていう人たちだろう。そして津波を見に行った人が間違って波にのまれて行方不明って。。。命を粗末にしすぎてる。他人事でしかないのかもしれないけれど、あまりにも悲しすぎて馬鹿すぎてアホすぎて言葉がでません。

大きな災害の中でもみなさん希望をなくしませんように。遠くから祈っています。
[PR]
by graciesmama | 2011-03-12 06:25 | 母。

静養中。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

月曜日に受けた手の手術。うきうきしながら病院へ到着してからすぐに後ろへ連れて行かれて、ガウンに着替え、手術待ち合い病室みたいな場所に寝かされ、点滴開始。なんだかみな流れ作業な感じで、どんどん前の方のベッドの人からいなくなって行く! 何も食べていないし、飲めないしでお腹空いたなあ。。。と思いながら朝も早いのでうとうと寝ていたようですが、おっさんとぐれちゃんが来て暫しのお別れ。点滴されて寝転がって、頭には変なシャワーキャップらしきものもかぶらされているしで、きっとぐれちゃんは怖かったはず。最後にバイバイのハグをして、ほっぺにちゅーをしてくれて、おっさんに抱っこされて病室から出て行きました。



隣の人に麻酔科の先生が問診に来ているのを聞き耳たてながら、こっちもちょっぴりどきどき。そして麻酔の先生が来ていくつかの質問。次には手の先生が来て、手にペンでちょんちょん、とマークを付けて行きます。切る所と注射の処置をする所で何カ所か。う〜ん、なんだかいよいよだな〜、と思っていると、さあ準備は良いかしら??!!と陽気な看護婦さんにベッドごと押されて手術室に。手を伸ばされてベルトで止められたら、あれれ、なんだか反対側の点滴の刺さってる所がすっごく痛い。。。”い、い、いたいから〜”と言っていると、管から違う色の薬が流れて来て。。。そこから記憶が全くありません。麻酔薬って痛いんだ、しみるんだ、初めて知りました。

”起きてくださ〜い♡”と今度は優しそうな看護婦さんに言われて起きたのは多分20分後ぐらいでしょうか。手術はささっと終わって、手がぐるぐる包帯で巻かれていました。別に痛くもなくってそのまま30分ぐらい休んでからおっさん&ぐれちゃん登場。そしてぐれちゃんが大きな花束を持っていた! ママにお花をあげる、とそこら辺のお花を摘もうとするので、お花屋さんへ連れて行ったようです。起きてまず貰ったのはお水。前の晩から水分’を取っていなかったので、かなりのどが乾いていました。無事に終了。言われていた通りすぐに終わった! 腱鞘炎の原因の神経がある手のひらの下の方を切りました。

f0209395_17341369.jpg

f0209395_17343235.jpg


まず何も出来ないんですが、ゆっくり寝ていられる性格でもなくって、帰ってからもしばらくちょこちょこ。お願いだから寝てて、と言うので午後からはベッドで過ごしましたが、やっぱり起きて来てぐれちゃんと遊んでみたり。そしたらどんどんずきずき痛くなって来て、夜に初めて痛み止めを飲みました。2日ぐらいはちょっとずきずき。だけど今日は歯ブラシを軽く握れるくらいになりました。あと2週間は抱っこなんかはしないように、と。でも左腕で抱っこしています。まだ何か言えば分かる年で良かったな、と。これが1歳とかだったらまるで意味が分からずに隔離だったと思います。3年もあった指先のしびれ。驚いたけれど、術後2日ぐらいでさ〜っと無くなりました。落ち着いたら今度は左手も。。。一番可哀想なのはぐれちゃん。3日間家にこもりっきりでした。おっさんがお料理、家事、育児全て。遊びに連れて行く時間まではなかったからです。おっさんが着替えさせるから変な格好。そして髪の毛はいつもうしろで一個に結ばれてた!

f0209395_17424958.jpg

f0209395_1743862.jpg

f0209395_17432278.jpg

[PR]
by graciesmama | 2011-01-02 17:43 | 母。